TOP > 交通ガイド > 追分ソーランライン(江差町→上ノ国町→松前町)
TOP PAGE
松前観光PRビデオ
PLAY SPOT
SIGHTSEEING
TOURIST ROUTE
EVENT
ACCESS
WHAT'S MATSUMAE
NET SHOPPING
CHERRY BLOSSOMS
FOOD
SOUVENIR
STAYING
SHOP LIST
GALLERY
MATSUMAE DATA BASE
GUIDE BOOK
http://mobile.asobube.com/
教育旅行
BACK
追分ソーランライン(江差町→上ノ国町→松前町)
北海道中世からの歴史をもつ上ノ国町、ニシン漁で繁栄した江差町を縦断する、日本海に沈む夕日がとても美しいシーサイドラインです。渡島半島の西海岸を北上する国道228号線は、追分ソーランラインと呼ばれ、奇岩風景を望める道南屈指のドライブコース。中世の上ノ国町、ニシン漁で繁栄した江差町を横断する夕日の美しいシーサイドラインです。
追分会館
地元の全国大会優勝者や師匠等が唄う本場の江差追分を追分会館の百畳敷ホールで聞くことができます・・・・
詳細ページはこちら
カモメ島
江差町の正面に浮かぶ周囲2.6?、海抜20mの小島で、南北に細長く中央がくびれた特異な形が、かもめの羽ばたく姿に似ていることから「かもめ島」と呼ばれています。島には、「瓶子岩」や千畳敷などの奇勝が多く、弁慶の足跡、義経が残した白馬が岩になったとされる馬岩など義経伝説も残っています。島の上部には、江差追分記念碑などの石碑が多くあります。
詳細ページはこちら
開陽丸
1868(明治元)年、戊辰戦争により江差沖に沈んだ榎本武揚率いる江戸幕府の軍艦「開陽丸」の遺物を引上げたもの・・・・
詳細ページはこちら
旧中村家
中歌町に残されている旧中村家住宅は、江戸時代から日本海沿岸の漁家を相手に、海産物の仲買商を営んでいた近江商人の大橋宇兵衛が建てたものです・・・・
詳細ページはこちら
松前町役場 北前船 松前 FB 商工観光課 ふるさと納税 青函フェリー
i-tech 木古内町観光協会 オンラインショップ
管理運営:松前町ツーリズム推進協議会(松前町・松前観光協会・松前商工会) TEL 0139-42-2726 FAX 0139-42-4333
北海道松前藩観光奉行 サイトマップ リンク お問い合わせ