TOP > 松前辞典 > 桂の木と大蛇
TOP PAGE
松前観光PRビデオ
PLAY SPOT
SIGHTSEEING
TOURIST ROUTE
EVENT
ACCESS
WHAT'S MATSUMAE
NET SHOPPING
CHERRY BLOSSOMS
FOOD
SOUVENIR
STAYING
SHOP LIST
GALLERY
MATSUMAE DATA BASE
GUIDE BOOK
http://mobile.asobube.com/
教育旅行
BACK
桂の木と大蛇

徳山大神宮の本殿の横に、樹齢500年の桂の木がある。
昔、このお宮の別当白鳥氏の夢に、ある夜白髪の翁が現れた。
その翁が言うには、「私はこのバッコ沢の奥に住む大蛇である。この沢を出て海に行き、やがては天に昇り、龍となりたいと常々思っているのだが、あの桂の木が大きくて枝が邪魔となり出られないでいる。どうかあの木を切ってもらえないだろうか。」
しかし、大蛇が大海に出る時には必ず、雲を呼び大雨を降らせて大洪水となり、その波に乗って出るというので、別当は大蛇を海に出してやりたいとは思うものの、洪水で町が流されては大変なので、遂にこの木を切らなかったのだという。
松前町役場 北前船 松前 FB 商工観光課 ふるさと納税 青函フェリー
i-tech 木古内町観光協会 オンラインショップ
管理運営:松前町ツーリズム推進協議会(松前町・松前観光協会・松前商工会) TEL 0139-42-2726 FAX 0139-42-4333
北海道松前藩観光奉行 サイトマップ リンク お問い合わせ