TOP > 松前辞典 > 建石 三十三観音
TOP PAGE
さくらまつり特集
開花予想
PLAY SPOT
SIGHTSEEING
TOURIST ROUTE
EVENT
ACCESS
WHAT'S MATSUMAE
NET SHOPPING
CHERRY BLOSSOMS
FOOD
SOUVENIR
STAYING
SHOP LIST
GALLERY
MATSUMAE DATA BASE
GUIDE BOOK
http://mobile.asobube.com/
教育旅行
大漁くんブログ
夫婦の手紙全国コンク
BACK
建石 三十三観音

文化年間(1804〜1817)に城下の老舗輪島屋太左衛門の発願で、西国三十三番観音が建てられたが明治になって函館に移された。
現在のものは石工の佐々木久吉の手により昭和五年に安置されたが、その後の風化により仏像の崩壊が激しくなり、光明寺の佐々木住職の発願で昭和六十三年、地元有志によって三十三体が新たに建立された。
住所 松前郡松前町字建石
松前町役場 北前船 松前 旅色 ネイチャーセンター 上ノ国観光協会
i-tech 木古内町観光協会 みなみ北海道 オンラインショップ
管理運営:松前町ツーリズム推進協議会(松前町・松前観光協会・松前商工会) TEL 0139-42-2726 FAX 0139-42-4333
北海道松前藩観光奉行 サイトマップ リンク お問い合わせ