TOP > 松前辞典 > 奉行所跡(松前町役場)
TOP PAGE
松前フォトコンテスト
松前観光PRビデオ
PLAY SPOT
SIGHTSEEING
TOURIST ROUTE
EVENT
ACCESS
WHAT'S MATSUMAE
NET SHOPPING
CHERRY BLOSSOMS
FOOD
SOUVENIR
STAYING
SHOP LIST
GALLERY
MATSUMAE DATA BASE
GUIDE BOOK
http://mobile.asobube.com/
教育旅行
BACK
奉行所跡(松前町役場)

現在の松前町役場の位置に町奉行所と町会所があった。
住民の行政、治安を司る町奉行所は寛永年間(1,624〜)には、すでに設置されていたが奉行・吟味役・下吟味役があり、二人以上が同職にあって月番を担当した。
町会所は役場の南側駐車場のところにあった。ここは全く町民自治の機関として町年寄りー見習一町下代一町小使一名主一町代一五人組合頭があり、この二つの機関の連携には奉行所下代が町年寄と連携を取り、町年寄は町衆から出される総ての書類に奥書き進達した。
奉行所の建物は明治三年五月十五日の火災で焼失し、家老松前右京邸を移築して使用し、開拓使分署、松前郡役所を経て松前(福山)町役場として使用された。
この建物は昭和九年十二月二十八日国史跡に指定されたが昭和二十四年六月五日の火災で焼失、その指定を解除された。
住所 松前郡松前町字福山248
松前町役場 北前船 松前 FB 商工観光課 ふるさと納税 青函フェリー
i-tech 木古内町観光協会 オンラインショップ
管理運営:松前町ツーリズム推進協議会(松前町・松前観光協会・松前商工会) TEL 0139-42-2726 FAX 0139-42-4333
北海道松前藩観光奉行 サイトマップ リンク お問い合わせ